商標登録事務所通信

お知らせ

当事務所のセキュリティについて -2017年05月31日
当事務所は移転いたしました -2016年01月11日


最新記事

キジバト -2017年07月27日

2017072701.jpg
仕事の休憩で窓から顔を出すと、エサをねだりに来るキジバト。

2017071001.jpg
電線にとまるキジバト。

2017070301.jpg
塀の上で休むキジバトのつがい。

山道を模した風景 -2017年06月06日

2017060601.jpg
信州の山里の風景を再現した造園を弁理士の自作で行いました。

山野草と山菜 -2017年05月13日

2017051301.jpg
イブキジャコウソウ。日本の山に自生するタイム(ハーブ)の仲間。小さいけれど樹木です。
滋賀県の伊吹山に多く、八ヶ岳で自生しているのをよく見ました。

2017051302.jpg
ワサビ。今年はできなかったけれど、来年は葉ワサビの醤油漬けを作ります。

2017051303.jpg
ヤブレガサ。天ぷら、あえ物、炒め物などに。

2017051304.jpg
ヤマドリゼンマイ。あく抜きして汁、おひたし、あえ物に。乾燥保存も。

ハマダイコン -2017年05月06日

2017050601.jpg
多摩川の河川敷から移植したハマダイコン。
若い鞘と花をサラダにしました。

アミガサタケ -2017年04月09日

2017040901.jpg
なぜかアミガサタケが大量に発生、20本以上を収穫しました。
アミガサタケはヨーロッパではモリーユといわれる高級食材で、バター炒めにして美味でした。

桃の花 -2017年04月08日

事務所東側は、入り口側から奥にかけて、信州の鉄平石と浅間山の溶岩を配し、信州の山から甲州の里にかけての風景を再現しています。
2017040801.jpg
桃やブドウ、梨、サルナシなどの果樹、
ホタルブクロ、マツムシソウ、アサマフウロ、シロバナノヘビイチゴなどの山野草、
カラマツ、ナツハゼ、ヤマボウシ、ガマズミ、ヤマウコギなどの山の雑木、
クサソテツ(コゴミ)、モミジガサ、ウワバミソウ(ミズ)、ミヤマイラクサ、タチシオデ、ヤマウド、オオバギボウシ(ウルイ)などの山菜が植えられています。

山菜キッチン -2017年02月28日

2017022801.jpg
自生するナズナとフキノトウの収穫。

事務所内装 -2016年10月09日

新事務所の内装は、床、天井を除きほぼ弁理士の自作となっております。

2016100901.jpg
壁はカラマツ羽目板、テーブル、書棚はカラマツ集成材。

2016100902.jpg
カラマツ羽目板、赤松集成材。

2016100903.jpg
スイス漆喰は左官仕事、カラマツ羽目板は大工仕事。
仕上げに自然オイル塗装。約8か月間かけての製作です。

2016100904.jpg

ご利用規約 | 個人情報・秘密情報の取り扱い | 著作権・リンクについて