クリエイター支援

当事務所では、当事務所提携デザイナー等とのコラボレーションにより、商標の制作、ご提案を行っております。

Q&A -2012年02月05日

Q.そちらの事務所では、ロゴマークやキャラクターの制作もしてくれるのですか?

A.もともとあるマークなどを使用して、あるいは当事務所でフォント(書体)、これらの配置などのデザインをして、商標登録出願用の画像データを制作する範囲では、当事務所において行います。
ただし、まったく新規にロゴマークを制作するデザイン事務所としての業務、出願用以外に印刷やウェブサイト等で使用するデザインの制作についてまでは、行っておりません。
デザイナーのご紹介は可能です。
また、お客様がデザイン事務所に直接依頼されている場合に、当事務所をご紹介いただき、当事務所とデザイン事務所が意思疎通できる状況を作ったうえで、商標調査をしながら並行してデザイン制作を進めていく、といった業務を行うことは対応可能です。

Q.クリエイターの支援として何かされているのですか?

クリエイターの方々の権利保護のご相談、実際の手続きを行います。
なお、著作物の売り込み活動、契約交渉等は行いませんが、契約等がほぼまとまった段階でのライセンス契約書作成の業務は行います。
その他、当サイト及び関連サイトにおいて、クリエイターの方のご紹介、ウェブサイトのご紹介をすることはご相談いただければ検討のうえ対応いたします。

商標の制作 -2008年01月22日

ネーミング
わかりやすいこと、覚えやすいこと、他と区別しやすいこと、商品・サービスの内容が連想できること、などが重要になります。
さらに、使用できるものであること(商標登録されていないこと、商標登録できること、ドメインネームの登録ができること)、悪い印象を与えるものではないこと(外国語での意味、他者の模倣)などが重要になります。

ロゴマークデザイン
ブランドイメージを視覚的に体現したものであること、顧客(ターゲット)の感性に受け入れられやすいこと、パッケージ・ツール・メディアに付した際に識別しやすいこと、ブランドイメージにそぐわないデザイン・色彩ではないこと、などが重要になります。
さらに、使用できるものであること(商標登録されていないこと、商標登録できること)、他人の著作権を侵害しないものであることなどが重要になります。

キャラクターデザイン
ブランドイメージを、人、動物、架空のキャラクターなどを通じてアピールするとともに、顧客(ターゲット)との間のコミュニケーションを、パッケージ・ツール・メディア・販売促進・商品化などによって図る際などにイメージキャラクター、シンボルキャラクターとして策定します。またロゴデザインにキャラクターを採用することもあります。
この他には、実在人物などを広告キャラクター、イメージキャラクターとして起用することもあります。

ネーミング・ロゴデザイン・キャラクターデザインに関する関連サイト:
ネーミング(商標登録.jp)
ロゴデザイン(商標登録.jp)
キャラクターデザイン(商標登録.jp)

ご利用規約 | 個人情報・秘密情報の取り扱い | 著作権・リンクについて